【2024年6月以降】燃油サーチャージ値上げのお知らせ

新着記事

グルメ

タイのファストフード・ケンタッキーフライドチキン編

タイのファストフード事情 第一弾のマクドナルドに続くタイのファストフード第二弾は、日本でもおなじみの「ケンタッキーフライドチキン(KFC)」をご紹介します。 タイ国内に約700店舗以上を展開しており、バンコクはもとより、地方都市にいたるまで...
お知らせ

【2024年6月以降】燃油サーチャージ値上げのお知らせ

JAL日本航空とANA全日本空輸の2社は、2024年6月1日以降の燃油サーチャージ値上げを発表しました。 対象期間は、2024年6月1日から2024年7月31日発券分までとなり、燃油価格の変動に応じて2カ月ごとの見直しとなります。 JAL日...
観光スポット・パタヤ

ラン島

ラン島について パタヤはもちろん、バンコクからも日帰りで行けるラン島(ラーン島)、 サンゴ礁に囲まれた1周約10kmほどの小さな島で、パタヤビーチとは比較にならないほどの透明度の高い海と白いビーチが人気のリゾートアイランドです。 ビーチでは...
観光スポット・チェンライ

チェンライ・ナイトバザール

チェンライ・ナイトバザールとは? チェンライのバスターミナル1のお隣に位置する「チェンライ・ナイトバザール」は、チェンマイのナイトマーケットと比べると規模は遥かに小さいですが、ローカル色が濃く人流もほどほどなので、のんびり散策しても短時間で...
グルメ

ピア21フードコート(ターミナル21パタヤ)

ピア21(PIER21)とは? セントラルデパートが運営する「Terminal 21(ターミナル21)」、タイ国内でもバンコク都内のBTSアソーク駅直結のアソーク店やバンクローの「ラマ3世店」、イサーンの「コラート店」、そして今回ご紹介する...
観光スポット・チェンライ

ワット・フゥアイプラーカン(巨大観音像)

ワット・フゥアイプラーカンとは? チェンライ(時計台)から北西へ車で約15分、タイ最大の観音菩薩像が鎮座する「ワット・フゥアイプラーカン」は、連日多くの観光客や参拝者で賑わっています。 その巨大観音像の高さは、なんと69m!マンションで例え...
観光スポット・チェンマイ

首長族の村(チェンマイ)

首長族(カレン族)とは? タイ北部には、山岳民族・少数民族に会える村が存在しています。 その中でも特に人気がある「首長族(カレン族)」は、メディアでもたびたび取り上げられる謎の多い民族ですが、意外にもチェンマイ中心地から車で約30分ほどの近...
観光スポット・パタヤ

パタヤ エレファント ビレッジ

パタヤで象乗り体験 パタヤビーチロード付近から車で約30分、自然の中で象に乗って散策したり餌付けやショーなどが楽しめる「パタヤ エレファント ビレッジ(Pattaya Elephant Village)」は、パタヤでも人気のテーマパークで連...
観光スポット・チェンライ

バーンダム博物館(黒い家)

バーンダム博物館(バーン・ダム・ミュージアム)とは? チェンライには、色をモチーフにした寺院などが多く存在します。 ワットロンクン(白い寺)やワットロンスアテン(青い寺)などが代表的で、いずれもチェンマイ観光には欠かせない人気の寺院です。 ...
サポート情報

レッドラインを利用してドンムアン空港へ移動

SRTレッドラインについて 2021年に正式開業した「SRTレッドライン」、実は2つの路線が存在します。 クルンテープ・アピワット中央駅(以下、バンスー中央駅)を中心に、ランシット駅との南北を結ぶ「SRTダークレッドライン」、そしてタリンチ...
サポート情報

タイのトイレ事情

タイのトイレについて タイに限らず海外旅行へ行くと、カルチャーショックを受けることが多い「お手洗い」、その国の文化や風習として面白い一面を垣間見ることができます。 近年では、訪日外国人旅行者から多くの驚きと感動を与えている日本の「ウォシュレ...
サポート情報

タイのエニタイムフィットネス

バンコクのエニタイム事情 日本でもお馴染みのジム「エニタイム・フィットネス」、今では47都道府県の全てに展開しており、その店舗数はなんと1,100店舗を超えるそうです。 世界でも28の国と地域に進出しており、もちろんタイにも店舗があります。...