タイ旅行の持ち物

重要度 ★★★

品名備考
パスポート写真付のページを1~2枚コピー
携帯電話にも写メなどで保存
滞在中は常に携帯が義務づけられています
現金タイ到着後、街中の方が両替レートが良い
空港の場合は地下1階の空港駅横の両替所がオススメ!
クレジットカードホテルでデポジットとして提示を求められるケースあり(無い場合は現金)
ショッピング保険や旅行傷害保険など付帯しているのもある
年会費無料もあるので1枚は持っておきたい
携帯電話無料Wi-Fiも増えているので必ず持参しよう
SIMフリー機種であれば現地でSIMカードを購入して現地料金で通話やネット利用が可能
旅行者向けの定額プランなどあり
海外旅行保険新型コロナウイルスの治療費をカバーできるプラン内容
10万米ドル(約1,070万円)以上の補償プラン
海外旅行保険証書も忘れずに
常備薬種類によっては入手不可の場合もあります
マスク新型コロナウイルス対策として
着用していないとBTSや地下鉄への乗車不可
携帯用消毒スプレー新型コロナウイルス対策として(移動時用)
街中の店舗入口や公共交通機関には備え付けの消毒スプレーが設置されています
クレベリンの機内持ち込みは不可(預け荷物も不可)

重要度 ★★

品名備考
航空券(Eチケット)忘れてもスマホやタブレットの画面からでも提示可
スケジュール確認や入国カード記入時のため
ホテルのバウチャースムーズなチェックインのため
タクシーの運転手へ提示したり入国カード記入時のため
観光時のバッグ観光中に持ち歩く小さなバッグ(ボディバッグやウェストポーチ)
観光時の財布観光中に持ち歩く財布(またはマネークリップなど)
全額持ち歩くのは大変危険です
必要な金額のみ残りはセーフティーボックスへ
ノートPC、タブレット現地で仕事や無料通話(LINE通話やSKYPE)をされる場合は必需品
カメラ、ムービー最近の携帯電話のカメラも高性能なので代替可能
日焼け止め皮膚が弱い方や日焼けしたくない方は必需品
現地でも購入可能だが肌に合わない場合も
ガイドブック現地調達も可能だがロンリープラネットなど英字が多い
「地球の歩き方」や「るるぶ」がおすすめです
指差し会話帳タクシーや市バスでの移動、ローカルレストランなどで効果を発揮
タオル(ハンドタオル)とにかく暑いので観光時には必需品

重要度 ★

品名備考
筆記用具機内で出入国カードを作成時に必要
CAさんに借りる事もできます
折りたたみ傘雨季やスコール時期には必需品だが現地購入も可
高級ホテルは各部屋に備え付けられている場合もある
帽子や日傘炎天下での観光には必需品だが現地購入も可
サングラス炎天下での観光には必需品
現地調達も可
サンダル・スリッパタイでは必需品、機内でもあると楽
洗面用具エコノミーホテルやゲストハウスには剃刀や歯ブラシがない場合も
ティシューペーパー地方へ行くとトイレに常設されていない場合も
長袖の上着ワットプラケオなど格式の高い寺院では必須
クーラー対策や日焼け対策にも
水着ビーチやプールへ行く場合は必需品
現地調達も可
洗剤お部屋で洗濯される場合
街中にはコインランドリーや洗濯屋もあります
エコバッグレジ袋廃止の店舗が多いため持参が望ましい
もちろん現地購入も可能、ちょっとしたお土産にも
洗顔シート観光時には汗を開くのであると便利
もちろん現地購入も可能だが、肌に合わない場合も

備考

  • 液体など機内持ち込み禁止の物もあります。
  • タイの物価上昇により、日本で事前に購入した方が安い場合もあります。
  • 上記アイテムはサービスアパートやホテル、施設に備え付けられている場合もあります。