【2024年4月以降】燃油サーチャージ値下げのお知らせ

レッドラインを利用してドンムアン空港へ移動

サポート情報

SRTレッドラインについて

2021年に正式開業した「SRTレッドライン」、実は2つの路線が存在します。

クルンテープ・アピワット中央駅(以下、バンスー中央駅)を中心に、ランシット駅との南北を結ぶ「SRTダークレッドライン」、そしてタリンチャン駅との東西を結ぶ「SRTライトレッドライン」の2つの路線の総称として「レッドライン」と呼ばれています。

ODAにより整備されたレッドライン

このレッドライン、日本とも少なからず関係がありまして、バンスー中央駅とランシット駅の区間は、日本の政府開発援助(ODA)により整備されています。

このレッドラインが開通したことにより、ドンムアン空港へのアクセスが格段に向上しました。

ドンムアン空港

ドンムアン空港とは、主にエアアジアやライオンエア、ノックエアなどのLCC格安航空会社が発着している空港で、これまでの空港とバンコク中心地のアクセス方法は、タクシーやエアポートバス、路線バス、タイ国鉄が一般的でしたが、このレッドラインが開通したことにより飛躍的に利便性が高まりました。

バンコクの酷い渋滞

特にラッシュの混雑する時間帯は非常に重宝します。
渋滞の発生する時間帯に空港へ向かう場合、これまでは時間に余裕を持ってかなり早めに移動を開始する必要がありましたが、レッドラインが開通したことにより、時間を計算できるようになり、安心して空港へ移動することができるようになりました。

もちろん、空港からバンコクの中心地へ移動する場合も同様で、渋滞に巻き込まれることなく、クーラーの効いた車両で快適に移動することができます。

今回は、実際にレッドラインを利用したドンムアン空港への移動方法についてご紹介します。

団体グループや家族、小さなお子様をお連れの方は、事前に送迎車(貸切チャーターや貸切バス)を手配すると安心です。
空港から直接観光地やホテルへ移動できますので、行き方を調べたり重い荷物を持っての移動がほとんどありませんので快適です。

貸切チャーター

タイ観光送迎
観光送迎について ワンズトラベルでは、バンコクやアユタヤ、パタヤなどの観光送迎を格安手配、定番の三大寺院や水上マーケットにショッピング、タイ料理の人気レストランへご案内いたします。特にバンコク近郊への観光は、アクセスが良くないうえに慣れない...

ドンムアン空港への移動方法

旅行者が宿泊するホテルの多くは、サイアムからスクンビット方面のエリア、そしてシーロムやサトーン、リバーサイドあたりに集中しています。

クルンテープ・アピワット中央駅(バンスー中央駅)

上記のエリアからレッドラインを利用してドンムアン空港へ移動する場合、最初に目指す駅はレッドラインの始発駅「バンスー中央駅」になります。

MRTブルーライン路線図

バンスー中央駅へ乗り入れている電車は、「MRTブルーライン」になりますので、BTSスカイトレイン沿線に宿泊されている方は、BTSサラデーン駅/MRTシーロム駅、またはBTSアソーク駅/MRTスクンビット駅、またはBTSモーチット駅/MRTチャトゥチャック駅でMRTブルーラインに乗り換えしましょう。

バンスー中央駅レットライン乗り場への案内表示

バンスー中央駅に到着しましたら、案内表示に従ってレッドラインの乗り場まで移動しましょう。
そこそこの距離を歩きますが、階段の箇所にはエスカレーターが完備されています。

レッドラインの自動券売機チケット売り場

自動券売機でドンムアン空港までの乗車チケット(トークン)を購入します。

自動券売機での購入方法

購入方法は、タッチパネルで行き先「ドンムアン駅(Don Muang)」をクリックするだけです。
そのほかの操作としては、左上の丸数字「1-5」で人数を選択します。

入力が完了すると右の四角い枠内に購入内容と料金が表示されます。
バンスー中央駅からドンムアン駅まで、大人1名33バーツになります。

使用できる貨幣は、紙幣の100バーツ/50バーツ/20バーツ、硬貨の10バーツ/5バーツ/2バーツ/1バーツになります。

レッドラインの乗車チケット(トークン)

投入が完了すると乗車チケット(トークン)が出て来ます。
トークンは、プラスチック製のICチップを内蔵したコインの形状をしており、オセロのコマ(石)と似ています。

レッドラインの改札口

トークンをかざして改札を通過してプラットホームに上がりましょう。
日本の改札と同様、トークンを改札機にかざすだけでOKです。

バンスー中央駅レットラインの案内表示

必ず案内板で行き先とプラットホームの番号を確認しましょう!
行き先は「ランシット(RANGSIT)」方面になります。

ドンムアン空港アクセスのレッドライン

電車が来ましたら乗車して発車まで待ちましょう。

レッドラインの車内

レッドラインの車内の様子です。
シートは硬いプラスチック製になります。

ドンムアン空港

ドンムアン空港駅へ到着、忘れ物の無いよう確認して降りましょう。

レットラインの改札口

改札ではトークンを投入口に投入するだけです。

ドンムアン空港ターミナルへの案内表示

案内表示に従ってドンムアン空港のターミナルへ移動

ドンムアン空港

ドンムアン空港に到着です。
ご利用の航空会社カウンターにてご搭乗手続きを行ってください。

停車駅

レットラインの路線図
駅番号 駅名 備考
RN1

バーンスー駅

Bang Sue

MRTブルーライン乗り換え
RN2 チャトゥチャック駅

Chatuchak

チャトゥチャック市場の最寄駅ではありません。
RN3

ワットサミアンナーリー駅

Wat Samian Nari

RN4

バーンケン駅

Bang Khen

カセサート大学
RN5

トゥンソンホン駅

Thung Song Hong

RN6

ラックシー駅

Lak Si

ピンクライン乗り換え
RN7

カンケーハ駅

Kan Kheha

RN8

ドンムアン駅

Don Mueang

ドンムアン空港
RN9

ラックホック駅(ランシット大学)

Lak Hok(Rangsit University)

ムアンエーク・ゴルフコース
RN10

ランシット駅

Rangsit

フューチャーパーク・ランシット
ランシット市場

時刻表と所要時間

バンスー中央駅とドンムアン駅間の所要時間は、約22分です。

バンスー中央駅からドンムアン駅への時刻表

バンスー中央駅からランシット方面への時刻表です。
始発が「5時00分」、終電が「24時00分」までとなり、おおよそ10-15分間隔で運行しています。

ドンムアン駅からバンスー中央駅への時刻表

ドンムアン駅からバンスー中央駅への時刻表です。
始発が「5時7分」、終電が「24時07分」までとなり、おおよそ10-15分間隔で運行しています。

運賃

レットラインの料金表

バンスー中央駅からドンムアン駅への運賃は、33バーツ(大人1名)になります。

ドンムアン駅からバンスー中央駅への運賃も、33バーツ(大人1名)になります。

乗車時の注意事項

レットライン乗車時の禁止項目
  1. 飲食禁止
  2. 禁煙
  3. 自転車の持ち込み不可
  4. 飲酒禁止
  5. ドリアンの持ち込み不可
  6. ペット不可
  7. 火気厳禁
  8. 風船の持ち込み不可
  9. ローラースケート・スケートボード禁止
  10. 武器禁止
  11. 行商禁止
  12. 騒音禁止
  13. ゴミのポイ捨て禁止
  14. カートでのエスカレータ進入禁止
  15. 線路内への進入禁止
  16. わいせつ行為禁止
  17. 落書き、ペイント、貼り紙広告は禁止
  18. 花火禁止