非常事態宣言の発令及び政治集会のお知らせ

在タイ日本大使館
2020年10月22日、非常事態宣言は解除されました。

在タイ日本大使館より注意喚起のアナウンスです。

タイ政府は、昨日の一連の反政府デモ等を受けて、10月15日、首都バンコクを対象に、5名以上の集会等を禁ずる非常事態宣言を発令しました。
また、反政府グループ「人民党63」は、本日10月15日16時頃にラチャプラソン交差点で集合するよう呼びかけております。

集会場所及びその周辺では、治安機関と反政府グループとの衝動の可能性もあります。
今後、不測の事態に備え、政治集会が行われている現場周辺にはできる限り近づかないようにするなど、ご自身の身の安全を確保してください。

非常事態宣言の発令

  1. 5名以上、ないし、治安の不安定化を誘発するような集会もしくは会合の実施を禁ずる。
  2. 虚偽もしくは人々を恐れさせる、ないしは事実を意図的に曲げて誤解を招くような情報の、書籍、印刷物、電子媒体といった各種方法での流布を禁ずる。
  3. 本件非常事態宣言の責任者(プラウィット副首相)が定める、道路、車輌ないし交通機関といった方法での移動を禁ずる。
  4. 本件非常事態宣言の責任者(同副首相)が定める、施設ないし場所への進入または使用を禁ずる。
  5. 本件非常事態宣言の責任者(同副首相)は必要に応じ、上記第1項から第4項までの適用に関する条件ないし時間帯を定める。

政治集会情報

  • 10月15日(木)16時頃から
  • バンコクのラチャプラソン交差点(エラワン廟のある交差点)
    (主催:人民党63)