4月1日から搭乗可能健康証明書が不要、隔離期間が10日間以上に短縮(ワクチン接種者は7日間以上に短縮)

4/6より施設の追加的閉鎖措置

在タイ日本大使館

在タイ日本大使館より新型コロナウイルスに関するお知らせです。

バンコク都は、4月6日(火)からの適用として、バンコク都内の3区(ワッタナー区、クロントーイ区、バーンケー区)について、閉鎖施設の追加規制に関する「バンコク都告示第22号」を発出しました。
概要は以下のとおりです。

今後の発表等により変更の可能性もありますので、最新の情報収集に努めて下さい。

閉鎖対象の施設情報

  1. 以下の地域における、娯楽施設および類似の施設、パブ、バー、カラオケ、個室付浴場を閉鎖せしめる。
    • ワッタナー区
    • クロントーイ区
    • バーンケー区
  2. 上記1に該当する施設で未だ閉鎖措置をとっていない場所に関しては、防疫当局職員が個別に連絡をとり、閉鎖措置を行う。
  3. 閉鎖した施設に関する感染が確認された場合、防疫当局職員が当該施設の責任者にその旨を通知する。

備考

  • 本件に違反する者に対しては、仏暦2558年(西暦2015年)感染症法に基づき、1年以下の禁錮ないし10万バーツ以下の罰金、もしくはその何れについても科される場合がある。
  • 本件告示内容は、4月6日(火)から適用する。