2024年6月1日(土)からのタイ入国に関する変更等について

【5/8以降】日本入国時の水際措置の変更について

在タイ日本大使館
予定されていた5/8(月)から4/29(土)へ前倒しされました。

在タイ日本国大使館より、日本入国時の水際措置の変更についてのお知らせです。

2023年5月8日に予定されている新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置づけの変更に伴い、5月8日以降の日本入国に際しては、「出国72時間以内に受けた検査の陰性証明書」、「ワクチン接種証明書(3回)」のいずれも提示が不要となります。

ただし、5月7日までは、タイから日本への入国に際しては、「出国前72時間以内に受けた検査の陰性証明書」又は「ワクチン接種証明書(3回)」のいずれかの提示が引き続き必要ですので、ご注意ください。

  1. 2023/05/08以降の入国:接種証明書(陰性証明書)は 不要
  2. 2023/05/07までの入国:接種証明書(陰性証明書)の提示は必要です。

なお、5月8日以降は、新たな感染症の流入を平時においても監視するための「感染症ゲノムサーベイランス(仮称)」が開始されます。これは、主要5空港(成田・羽田・中部・関空・福岡)において、発熱・咳などの有症状者に対して、任意でゲノム解析を実施するものです。

詳細は以下をご参照ください。

外務省 海外安全ホームページ
海外に渡航・滞在される方々が自分自身で安全を確保していただくための参考情報を公開しております。