ゴルフ検疫開始

タイ国政府観光庁

タイ国政府観光庁(TAT)よりお知らせです。

現在、タイ入国後に14日間の検疫隔離期間が義務付けられていますが、主な隔離先は政府認定のホテルとなっております。
今回の発表によると、宿泊施設を併設する6つのゴルフ場が新たな隔離先として承認されました。これによりホテルの部屋で隔離されたまま14日間を過ごすだけでなく、ゴルフをプレーすることや施設内のレストランやプールなどの設備を利用することも可能になります。

ただし、従来通りに「ツーリストビザ(TR)」や「スペシャルツーリストビザ(STV)」などのビザ取得やタイ入国における必要書類や準備(入国許可証や陰性証明書、健康証明書、保険など)は必須になります。

政府認定ゴルフリゾート

カンチャナブリー

  • 名称:ミダゴルフクラブ(Mida Golf Club)
  • 施設:レストラン、ゴルフ練習場、スイミングプール
  • 名称:エバーグリーンヒルズゴルフクラブ(Evergreen Hills Golf Club)
  • 施設:レストラン、ゴルフ練習場、テニスコート、スイミングプール
  • 名称:ブルースターゴルフコース(Blue Star Golf Course)
  • 施設:レストラン、ゴルフ練習場

ナコンナーヨック

  • 名称:アルティタヤゴルフ&リゾート(Artitaya Golf & Resort)
  • 施設:レストラン、他

ペッチャブリー

  • 名称:サワンリゾート&ゴルフクラブ(Sawang Resort & Golf Club)
  • 施設:レストラン、ゴルフ練習場、スイミングプール、プロショップ

チェンマイ

  • 名称:アルティタヤチェンマイゴルフ&リゾート(Artitaya Chiang Mai Golf & Resort)
  • 施設:レストラン、他