2/1よりTest & Go(隔離免除制度) を再開、PCR検査は2回へ変更

2022年1月7日以降の空路でのタイ入国手順

サポート情報

ワクチン接種済みの方(7日間の検疫隔離措置)

7日間の検疫隔離措置
渡航日の14日前までに新型コロナウイルスワクチン接種を規定の回数終えている方
出発国の制限なし
  • STEP1
    必要書類の準備
    • パスポート
    • 国の公的機関・地方自治体により発行されたワクチン接種証明書
      (ワクチンパスポート)
    • Alternative Quarantine(AQ)の 7 泊分予約確認書
      (2回のRT-PCR検査が含まれることを明記して頂く必要があります。)
    • 5万USドル以上の治療補償がある医療保険証
      (タイ国籍者は不要)
  • STEP2
    Thailand Pass 申請
    • Thailand Pass 申請システム にて渡航予定日の7日前までに登録申請をお済ませください。
    • Thailand Pass 登録後にQRコードが発行されます。
  • STEP3
    チェックインカウンターでの搭乗手続き
    • Thailand Pass 登録後に発行されたQRコードをご提示ください。
    • 渡航前 72 時間以内に発行されたRT-PCR検査による新型コロナウイルス非感染証明書
      (タイ国籍者は不要)
    • 各航空会社の新型コロナウイルスRT-PCR検査要件が異なる場合がありますので、ご利用の航空会社に直接ご確認下さい。
  • STEP4
    タイ到着時
    • あらかじめ予約した検疫隔離施設 Alternative Quarantine(AQ) にて宿泊
    • Alternative Quarantine(AQ) には、原則専用車での空港送迎(片道)が含まれています。
  • STEP5
    隔離中
    • タイ到着日(0~1日目)及び滞在6~7日目にRT-PCR検査を受けて頂く必要があります。
  • STEP6
    隔離終了
    • 隔離措置を終えた後、滞在期間中に実施した2回分のRT-PCR検査による新型コロナウイルス非感染証明書をお持ちの場合は、他のエリアへの移動が可能となります。

ワクチン未接種の方(10日間の検疫隔離措置)

10日間の検疫隔離措置
新型コロナウイルスワクチン未接種、もしくは規定の回数終えていない方
  • STEP1
    必要書類の準備
    • パスポート
    • Alternative Quarantine(AQ)の 10 泊分予約確認書
      (2回のRT-PCR検査が含まれることを明記して頂く必要があります。)
    • 5万USドル以上の治療補償がある医療保険証
      (タイ国籍者は不要)
  • STEP2
    Thailand Pass 申請
    • Thailand Pass 申請システム にて渡航予定日の7日前までに登録申請をお済ませください。
    • Thailand Pass 登録後にQRコードが発行されます。
  • STEP3
    チェックインカウンターでの搭乗手続き
    • Thailand Pass 登録後に発行されたQRコードをご提示ください。
    • 渡航前 72 時間以内に発行されたRT-PCR検査による新型コロナウイルス非感染証明書
      (タイ国籍者は不要)
    • 各航空会社の新型コロナウイルスRT-PCR検査要件が異なる場合がありますので、ご利用の航空会社に直接ご確認下さい。
  • STEP4
    タイ到着時
    • あらかじめ予約した検疫隔離施設 Alternative Quarantine(AQ) にて宿泊
    • Alternative Quarantine(AQ) には、原則専用車での空港送迎(片道)が含まれています。
  • STEP5
    隔離中
    • 2回のRT-PCR検査を受検して頂く必要があります。
      (1回目はタイ到着日(0~1 日目)、2回目は滞在8~9日目)
  • STEP6
    隔離終了
    • 隔離措置を終えた後、滞在期間中に実施した2回分のRT-PCR検査による新型コロナウイルス非感染証明書をお持ちの場合は、他のエリアへの移動が可能となります。

サンドボックス制度利用

プーケット県・クラビ県・パンガー県・スラーターニー県(タオ島、パンガン島、サムイ島)に限る
渡航日の14日前までに新型コロナウイルスワクチン接種を規定の回数終えている方
出発国の制限なし
(7泊以下ご宿泊の場合は、タイ出国航空券を提出して頂く必要があります。
  • STEP1
    必要書類の準備
    • パスポート
    • SHA Extra+/AQホテルの7泊分予約確認書
      プーケット県・クラビ県・パンガー県・スラーターニー県(タオ島、パンガン島、サムイ島)に限る。
    • 2回のRT-PCR検査予約確認書
      プーケット県・クラビ県・パンガー県の場合は、RT-PCR検査をご予約頂き、スラーターニー県の場合はホテル予約確認書にRTPCR検査が含まれることを明記して頂く必要があります。
    • 国の公的機関・地方自治体により発行されたワクチン接種証明書
      (ワクチンパスポート)
    • 5万USドル以上の治療補償がある医療保険証
      (タイ国籍者は不要)
  • STEP2
    Thailand Pass 申請
    • Thailand Pass 申請システム にて渡航予定日の7日前までに登録申請をお済ませください。
    • Thailand Pass 登録後にQRコードが発行されます。
  • STEP3
    チェックインカウンターでの搭乗手続き
    • Thailand Pass 登録後に発行されたQRコードをご提示ください。
    • 渡航前 72 時間以内に発行されたRT-PCR検査による新型コロナウイルス非感染証明書
      (タイ国籍者は不要)
    • 各航空会社の新型コロナウイルスRT-PCR検査要件が異なる場合がありますので、ご利用の航空会社に直接ご確認下さい。
  • STEP4
    タイ到着時
    • あらかじめ予約したSHA Extra+/AQホテルにて宿泊
    • SHA Extra+/AQホテル には、原則専用車での空港送迎(片道)が含まれています。
  • STEP5
    隔離中
    • タイ到着日(0~1日目)に実施した1回目のRT-PCR検査により新型コロナウイルス非感染が確認された場合のみ、サンドボックス対象エリア内の移動が可能になります。
    • 滞在6~7日目に2回目のRTPCR検査を実施します。
    • 最初の7日間はご予約のホテルにて滞在が義務付けられます。
  • STEP6
    隔離終了
    • 2回分のRT-PCR検査による新型コロナウイルス非感染証明書をお持ちの場合は、他県への移動が可能となります。

重要

  • 検疫隔離施設の予約確認書は、宿泊費等全額支払い済み(Fully paid のスタンプ等)が明記されたものをご提出頂く必要があります。
  • 各航空会社の新型コロナウイルスRT-PCR検査要件が異なる場合がありますので、ご利用の航空会社に直接ご確認下さい。
  • 記載の内容は、予行なく変更される場合がございますので、申請前に必ず各関係機関へご確認いただきますようお願い申しあげます。