【2024年4月以降】燃油サーチャージ値下げのお知らせ

The One Ratchada(ザ・ワン・ラチャダー)

観光スポット・バンコク

ザ・ワン・ラチャダーとは?

「ラチャダー鉄道市場」の名称で、インスタ映えするフォトジェニックスポットとして多くの人が訪れていたナイトマーケットですが、コロナの影響により一時閉鎖になっていました。

非常に人気のある観光スポットでしたので、コロナ規制緩和以降に「いつ再開するのか?」と期待を寄せていましたが、残念ながら完全撤退となり、しばらくは空き地の状態でした。

その後、ラチャダー鉄道市場に代わって登場したのがこちら「The One Ratchada(ザ・ワン ラチャダー)」です。

2022年9月にオープンして徐々に人流も回復してきていますが、テナントの約30%ほどが未だクローズしており、完全復活までは少々時間が掛かりそうな状況です。

過去の面影を知っている方にとっては、なんとも寂しい光景に映るかもしれません。

ザ・ワン ラチャダーの空きテナント

ナイトマーケットへ行くのであれば、当面は「JODD FAIRS(ジョッドフェアーズナイトマーケット)」や「シーナカリン鉄道市場」の方が活気もあり良さそうな状況です。

JODD FAIRS(ジョッドフェアーズナイトマーケット)
ジョッドフェアーズとは? コロナにより多くの観光スポットが閉鎖や撤退を余儀なくされましたが、タイの夜市(ナイトマーケット)もその内の1つでした。 人気の高かった「ラチャダー鉄道市場(現ザ・ワン・ラチャダー)」は、ナイトマーケットの代名詞にも...
シーナカリン鉄道市場
シーナカリン鉄道市場とは? タラート・ロットファイ・シーナカリン、通称「シーナカリン鉄道市場」は、スワンナプーム国際空港とバンコク中心エリアの中間付近に位置する大規模なナイトマーケットで、営業日になると広大な敷地に何百ものテナントや屋台、露...

一躍有名になった撮影スポットも健在ですが、テナントに空きが目立つため、少し物足りない感じは否めません。
以前のラチャダー鉄道市場と比較してみると下記のようになります。

ザ・ワン ラチャダー

ザ・ワン ラチャダー

ラチャダー鉄道市場

ラチャダー鉄道市場

テナントのあった一角が、休憩スペースになっているからかもしれませんが、早く以前のように活気のある夜市に戻ってくれることを願うばかりです。

ザ・ワン・ラチャダーのお店ジャンル

マーケット内は、ファッションや雑貨、コスメなどを扱うエリアとレストランや屋台、ドリンク、スイーツなどを扱うフードエリアに、左右で分かれており お目当の物を探すにもわかりやすくなっています。

ファッションや雑貨、コスメのエリア

ザ・ワン ラチャダー(ファッションエリア)

両側に衣類やコスメなどのショップが並んでいます。

ザ・ワン ラチャダー(バッグ雑貨)

バッグや小物入れ、アジアン雑貨などもタイらしい絵柄のものが多く、お土産にいかがでしょうか?

ザ・ワン ラチャダー(ネイルショップ)

ネイルショップも種類が豊富でリーズナブルな料金のため人気です。

ザ・ワン ラチャダー(キャップ)

こちらは帽子の専門店です。

フードエリア

レンセーブ(豚の背骨煮)

最近、タイで人気のレンセーブ(豚の背骨煮)、是非お試しください!

屋台街・ストリートフード

食べ歩きにぴったりなスナックからスイーツまで、豊富な種類の屋台が勢揃い!

屋台街・ストリートフード

名物のトムヤムクンにイサーン料理、牛串などバラエティ豊かなストリートフードコーナです。

タイのスイーツ「ロティ」

タイのスイーツ「ロティ(クレープ)」の専門店、豊富なトッピングやフレーバーをお楽しみください。

ドリアン

フルーツの王様ドリアンも人気!公共交通機関や多くのホテルが持ち込みを禁止しているので、屋外でチャレンジしましょう!

タコせんべい

こちらは日本でも見かけるプレス煎餅シリーズ、目の前でタコをプレスして作ります。

タピオカティーの自販機

自分だけのオリジナルのタピオカティーを作ってくれる自動販売機、好みのシロップやトッピングなどをチョイスしましょう!

休憩スペース

歩き疲れたらこちらの休憩スペースで一服しましょう。
屋台で好きなものを買い込んで試食会も楽しそうです!

フォトジェニック・スポット

ザ・ワン・ラチャダーにリニューアルしてからもインスタ映えのするフォトジェニックスポットは健在です。

以前と同じように隣の商業複合施設「エスプラネード」の立体駐車場4-5階から撮影できます。

屋根が白色の一色で統一されているため、以前のようにカラフルな宝石箱とはいきませんが、綺麗な夜景を見ることができますので、忘れずに訪問しましょう!

フォトジェニック・スポット フォトジェニック・スポット フォトジェニック・スポット フォトジェニック・スポット フォトジェニック・スポット

アクセス

  • 名称:The One Ratchada(ザ・ワン・ラチャダー)
  • 住所:55 10 Ratchadaphisek Rd, Din Daeng, Bangkok 10400 Thailand
  • 電話:02 006 6655
  • 営業時間:17時00分〜24時00分

地下鉄でのアクセス方法

ザ・ワン・ラチャダーへのアクセス

地下鉄タイ文化センター駅の「3番出口」へ進みます。

ザ・ワン・ラチャダーへのアクセス

「Train Night Market Ratchada / Esplanade Ratchadapisek」の案内表示の方向へ進みます。

ザ・ワン・ラチャダーへのアクセス

エスプラネードの店内を通ってザ・ワン・ラチャダーへ

一部、早い時間帯からオープンしているテナントもありますが、活気が出てくる時間帯は18-19時頃からになります。

人混みが苦手でのんびり楽しみたい方は、早めの時間帯に訪れましょう。