4月1日から搭乗可能健康証明書が不要、隔離期間が10日間以上に短縮(ワクチン接種者は7日間以上に短縮)

7月よりプーケットで隔離なし入国スタート

お知らせ

2020年3月26日(金)タイ政府は、現在タイ入国時に適応されている14日間隔離を7月よりプーケットから隔離期間なしでの入国を開始する予定と発表しました。

本件が適応される条件として、新型コロナウイルスのワクチン接種者が対象となります。

先日発表の「隔離期間を14日間から7日間へ短縮(3ヶ月以内にワクチンを接種した外国人が対象)」に続いての入国緩和に関するニュースで、徐々に明るい兆しが出てきています。

本情報は、予告なく変更される場合がございます。
渡航予定のある方は、必ず各関係機関にて最新の情報をご確認ください。