「プーケット・サンドボックス」日本からの観光客も対象へ

ソンクラン期間中の新型コロナウイルス防疫措置に関するバンコク都告示

在タイ日本大使館

在タイ日本大使館より現地情報です。

3月23日、バンコク都はソンクラン期間中(4月10日~15日)の新型コロナウイルス防疫措置に関する告示を発表しました。概要は以下のとおりです。

今後の発表等により変更の可能性もありますので、最新の情報収集に努めて下さい。

  • ソンクラン(旧暦のタイ正月)の伝統的な宗教行事や年長者に敬意を表する行為は行うことができる。
    かかる活動で300名以上が参加する場合、主催者は行事と防疫措置の計画を事前にバンコク都(BMA)に提出して許可を仰ぐ。
  • 出店や宴席を伴う100名以上が参加する行事に関しては、主催者は行事と防疫措置の計画を事前にバンコク都(BMA)に提出して許可を仰ぐ。
    この点、密集や屋内を避け、換気の容易な屋外での実施が適当である。
  • 水かけ、コンサート、白粉や泡の塗り合いといった、多くの人々が参加し秩序が失われるような活動や身体が密接するような活動を禁ずる。
  • 異なる場所から人々が集まるような催事を避け、長時間の飲食は行わないよう求める。
  • 本件に違反する者に対しては、2年以下の禁固ないし40,000バーツ以下の罰金、若しくはその何れについても科される場合がある。