2021年11月1日よりバンコク・パタヤなどで条件付き隔離期間免除の開始

タイ入国申請の新規システム”Thailand Pass(タイランドパス)”の運用開始

在タイ日本大使館

在タイ日本大使館よりタイ入国申請の新規システムについてのお知らせです。

2021年11月1日以降にタイ渡航予定の方に対して、タイ王国外務省はタイ入国申請の新規システム「Thailand Pass(タイランドパス)」の運用を開始致します。

11月1日~10日にタイ渡航予定の方

2021年11月1日より現COE申請システムに代わり「Thailand Pass(タイランドパス)」システムにてタイ渡航の登録受付を開始しますが、Thailand Pass(タイランドパス)での承認手続きには7日間前後要しますので、2021年11月1日~10日にタイへご渡航予定の方で、COE発行をご希望の方は、「現COE申請システム」にて2021年10月27日までにご登録下さい。

なお、渡航日の14日前までに新型コロナウィルスワクチン接種を規定の回数終えている方は、AQもしくはSHA+ホテルの1泊分予約確認書、及び新型コロナウィルス感染症及び関連疾患の治療費を含む5万USドル以上の治療補償がある医療保険証にてCOE申請が可能です。

移行期間について

  1. 2021年11月1日以前または以降にタイ渡航予定の方で既にCOEを受領した方は、新規システムのThailand Pass(タイランドパス)にて再登録する必要はなく、発行済のCOEを使用して入国することが可能です。
  2. 2021年11月1日~10日にタイ渡航予定の方で既にCOEを登録申請している方は承認をお待ち頂き、新規システムのThailand Pass(タイランドパス)にて再登録する必要はなく、発行されたCOEを使用して入国することが可能です。
  3. 2021年11月1日~10日にタイ渡航予定の方でCOEの登録申請がお済でない方は、2021年10月28日までに「現COE申請システム」にてご登録下さい。
  4. 2021年11月11日以降にタイ渡航予定の方でCOEの登録申請がお済でない方は、2021年11月1日に運用開始される新規システムの「Thailand Pass(タイランドパス)」にて渡航予定日の7日前までにご登録下さい。