【2024年4月以降】燃油サーチャージ値下げのお知らせ

【2023年12月以降】燃油サーチャージ値上げのお知らせ

お知らせ

JAL日本航空、ANA全日本空輸、TGタイ国際航空の3社は、2023年12月1日以降の発券より燃油サーチャージの値上げを発表しました。
対象期間は、2023年12月1日から2024年1月31日発券分までとなり、燃油価格の変動に応じて2カ月ごとの見直しとなります。

これから航空券のご購入を検討されている方や既に予約済みで発券前の方におかれましては、できるかぎり11月下旬までに発券していただきますようお願い申し上げます。

発券後に燃油サーチャージが値上がりした場合でも差額の支払いは不要となります。
(※未使用の航空券を変更する場合は差額調整が必要)
(※一部使用済みの航空券を変更する場合の差額調整は不要)

全日本空輸/ANA(NH)

対象区間 2023年12月1日発券分より 2023年11月30日発券分まで
日本=タイ 6,000円21,500円 15,500円

1旅客1区間片道当たり

日本航空/JAL(JL)

対象区間 2023年12月1日発券分より 2023年11月30日発券分まで
日本=タイ 6,800円24,700円 17,900円

お一人様1区間片道あたりの日本発着区間設定額

タイ国際航空(TG)

対象区間 2023年12月1日発券分より 2023年11月30日発券分まで
日本=バンコク間
  • 30USドルファーストクラス:130USドル
  • 30USドルビジネスクラス:130USドル
  • 35USドルエコノミークラス:110USドル
  • ファーストクラス:100USドル
  • ビジネスクラス:100USドル
  • エコノミークラス:75USドル

東京/名古屋/大阪/福岡/札幌―バンコク間