最新情報: タイ入国手順(2022年7月1日以降)

2022年6月1日からの最新のタイ入国要件

お知らせ
本件は、予告なく変更される場合がございますので、タイランドパス申請の際には必ず各関係機関へ最新の情報をご確認ください。

タイ政府の新型コロナウイルス状況管理センター(CCSA)は、タイランドパスの運用変更、及び規制緩和を承認しました。
本件は、2022年6月1日より有効となります。

大きな変更点としましては…

  1. ワクチンの接種状況に関わらず一律で隔離が廃止になりました。
  2. タイ国籍の方はタイランドパスの申請が不要になりました。

ワクチン接種を受けたタイ国籍以外の旅行者についての変更はございません。
現行どおりに「接種証明書」および「医療保険証」をご準備してタイランドパスの申請を行ってください。

ワクチン接種を受けたタイ国籍の方は、タイランドパスの申請が不要になりました。

ワクチン未接種/完全ワクチン未接種の旅行者につきましては、これまで事前に陰性証明書を「取得するor取得しない」によって隔離免除の選択が可能でしたが、2022年6月1日より一律で出発前72時間以内に発行された陰性証明書(RT-PCR検査、またはATK検査)が必要になります。

今回の変更により、今後はワクチンの接種状況に関わらずAQホテルの予約が不要となります。

また、これまでタイランドパスを申請してから結果がでるまで48時間(2日間)程度の時間が掛かっておりましたが、今後は申請後、1-2時間程度の短時間でQRコードが発行される見込みです。

ワクチン接種を受けた旅行者

18歳以上のすべての人は、タイ渡航日の14日前までに新型コロナウイルスワクチン接種を規定の回数終えている必要があります。

Thailand Pass(タイランドパス)申請時に必要な書類は、下記になります。

  1. パスポート
  2. 国の公的機関・地方自治体により発行されたワクチン接種証明書(紙版もしくは電子版ワクチンパスポート)
  3. 1万USドル以上のコロナ治療補償がある医療保険証(英文)

同伴者なしでタイに旅行する5〜17歳の旅行者は、タイ渡航日の14日前までに承認されたワクチンを少なくとも1回接種する必要があります。保護者と一緒に旅行する人は、この要件を免除されます。

新型コロナウイルス感染後に承認されたワクチンを少なくとも1回接種した感染歴のある旅行者は、医療機関より発行された治癒証明書(完治もしくは症状なしと記されたもの)を持参する必要があります。

また、新型コロナウイルスワクチン接種証明書をお持ちの方は、Thailand Pass 承認手続きの円滑化のため、日本政府が提供する新型コロナワクチン接種証明書アプリにて取得したICAO VDS-NC(海外用QRコード)を Thailand Pass システムにアップロードして下さい。

ワクチン未接種/完全ワクチン未接種の旅行者

タイランドパス申請時に72時間以内に発行されたRT-PCR検査、またはATK検査の陰性証明書が必要になりますが、タイ到着後の隔離が不要となります。

Thailand Pass(タイランドパス)申請時に必要な書類は、下記になります。

  1. パスポート
  2. 1万USドル以上のコロナ治療補償がある医療保険証(英文)
  3. 出発前72時間以内に発行されたRT-PCR検査、またはATK検査の陰性証明書

タイ到着時

タイに到着したら、すべての旅行者は体温チェックを含む入国審査を受け、必要な書類を入国管理局/健康管理官に提示する必要があります。

問題がないようでしたら、ワクチン接種/ワクチン未接種/完全ワクチン未接種の区分に関係なく一律で旅行者は入国が許可され、隔離なしでタイ国内のどこにでも自由に行くことができます。

規制緩和について

規制緩和としてグリーン・ゾーン内とブルー・ゾーン内のアルコールを提供するパブやバー、カラオケなどは、24時(午前0時)まで営業が可能となりました。

グリーン・ゾーン(監視地域)

チャイナート、トラート(グート島郡、チャーン島郡を除く)、ナコンパノム、ナーン、ブリラム(ムアンブリラム郡を除く)、ピチット、マハサラカム、ヤソトーン、ラムパン、スラタニ(タオ島、パガン島、サムイ島を除く)、スリン(ムアンスリン郡、タートゥーム郡を除く)、アーントーン、ウドンタニ(ムアンウドンタニ郡、グンパワーピー郡、ナーユーン郡、バーンドゥン郡、ノーンハーン郡、プラジャックシラパーコム郡を除く)、アムナートチャルン 

5月30日付CCSA決定事項第45号及びCCSA指令第10/2565号に基づく指定地域(6月1日以降適用)

ブルー・ゾーン(観光開国パイロット地域)

バンコク、クラビー、カンチャナブリ、コンケン(ムアンコンケン郡、カオスワンクワーン郡、プワイノーイ郡、ポン郡、プーウィアン郡、ウィアンガオ郡、ウボンラット郡に限る)、チャンタブリ、チョンブリ、チェンライ、チェンマイ、トラート(グート島郡、チャーン島郡に限る)、ナコンラチャシマ、ノンタブリ、ナラティワート、ブリラム(ムアンブリラム郡に限る)、パトゥムタニ、プラチュアップキリカン、アユタヤ(プラナコンシーアユタヤ郡、バーンパイン郡、パーチー郡、ウタイ郡に限る)、パンガー、ペッチャブリ、プーケット、ヤラー(ベートン郡に限る)、ラノーン(パヤーム島に限る)、ラヨーン、ルーイ(チェンカーン郡に限る)、ソンクラー、サムットプラカン(スワンナプーム国際空港に限る)、スラタニ(サムイ島、パガン島、タオ島に限る)、スリン(ムアンスリン郡、タートゥーム郡に限る)、ノンカーイ(ムアンノンカーイ郡、サンコム郡、シーチェンマイ郡、ターボー郡に限る)、ウドンタニ(ムアンウドンタニ郡、グンパワーピー郡、ナーユーン郡、バーンドゥン郡、ノーンハーン郡、プラジャックシラパーコム郡に限る) 

5月30日付CCSA決定事項第45号及びCCSA指令第10/2565号に基づく指定地域(6月1日以降適用)