2022年5月1日:最新版タイ入国のための「Thailand Pass」の運用方針の変更等について

3/1よりTest&Go(入国隔離免除)の緩和

お知らせ

タイ政府の新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は、現行の入国プログラム「テスト・アンド・ゴー(Test&Go)」の条件を3月1日(火)の Thailand pass 登録申請から緩和措置の適応を発表しました。

変更内容は、入国後1日目と5日目に義務付けられているPCR検査が1日目のみとなり、5日目の検査は入国者自身で行う「ATK検査(抗原検査)」に変更となります。
これにより現在2泊分(1日目と5日目)の「SHA++(シャーエクストラプラス)」での予約が必須条件となりますが、3/1以降の申請分(入国は3/7以降)より1日目の予約のみで申請が可能になります。

また、これまで5万米ドル以上の補償範囲が必要であった保険契約が、2万米ドル以上に減額されます。
(引き続きタイ国籍の方は保険加入が免除されます。)

本件は、予告なく変更される場合がございますので、タイ渡航申請の際には必ず各関係機関へ最新の情報をご確認ください。

変更点1

旧条件(〜3/6までの入国)

政府が承認したホテル「SHA Extra Plus(SHA++)」にて2泊分(1日目と5日目)の支払い済みの予約確認書

新条件(3/7〜以降の入国)

政府が承認したホテル「SHA Extra Plus(SHA++)」にて1泊分(1日目)の支払い済みの予約確認書

変更点2

旧条件(〜3/6までの入国)

滞在1日目と5日目にPCR検査

新条件(3/7〜以降の入国)

滞在1日目にPCR検査、5日目に入国者ご自身で行う「ATK検査/抗原検査(アプリより報告)」

変更点3

旧条件(〜3/6までの入国)

5万USドル以上の治療補償がある医療保険証(タイ国籍者は不要)

新条件(3/7〜以降の入国)

2万USドル以上の治療補償がある医療保険証(タイ国籍者は不要)